センター試験の得点調整が。。

センター試験の得点調整が。。のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

センター試験の得点調整が。。

センター試験の理科や社会で、平均点に大きな差が開いたときに、「得点調整」と呼ばれる救済処置が行われることがあります。

得点調整が行われるかどうかのルールは、次のようになっています。

同一グループの科目間で20点以上の平均点差が生じ、これが問題の難易差に基づくものと認められる場合には、「得点調整」と呼ばれる統計的処理が行われる。

同一グループというのは、

「地理歴史のB科目(3科目)」
「公民」
「理科のI科目(4科目)」
の3つです。
センター試験終了約1週間後に発表される平均点中間発表のときに、得点調整を行うと予告された上で実施されます。

このとき、平均点差のすべてを調整するのではなく、調整後も平均点差が15点となるように得点調整されます。

しかし、実際に得点調整が行われることは極めてまれで、一番最近では、1998年度におこなわれました。

このときは、地理歴史において、日本史の得点を地理に近づける形で得点調整が行われました。

2008年のセンター試験で得点調整が行われる場合には、分かり次第、こちらに書く予定です。

スポンサードリンク

2014年センター試験平均点・解答速報のセンター試験の得点調整が。。のリンクについて

2014年センター試験平均点・解答速報のセンター試験の得点調整が。。のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。